陶芸家 伊藤 巌・いとう きょうこさんの紹介

12月7日のイベントに作品を出展される二人の陶芸家
伊藤 巌さん  いとうきょうこさん について紹介します!!

伊藤 巌    1948年 新居浜市生まれ

いとうきょうこ 1950年 横浜市生まれ

同じ栃木県益子の塚本製陶所で学び結婚後独立し、1976年益子町山本に築釜。
日本伝統工芸展、日本伝統工芸新作展、日清めん鉢大賞展、ほか入選多数。
グループ展に「八人八用展」、個展「いとうきょうこー愛しい器たちー」
 「Family展」など主に東京や益子などで多くの作品を発表し、現在も生活の中で愛  される器を創り続けている。

今回は出品のみで、この二人の陶芸家さんはギャラリーには来られませんが、
いつか「cubo」に来ていただけるのを楽しみにしています。

私もいくつか器を使っているのですが、一つ一つ手をかけて作られているので手によくなじみ触れ心地も気に入っています。
いつもの料理も器に盛るだけで、おいしさが増すような気がします。
器もシンプルなものや個性的かつ独創的なものもあり多彩で楽しめまよ。

mono+CLipでは現在、水玉の湯のみや陶器製の携帯スタンドなど販売しています。
 ちなみに携帯スタンドはお客様のリクエストから、お願いして作ってもらったも
 のです!プレゼントにも最適だと思います!!
 
     e0157923_5374431.jpg
12月のイベントに出される陶器たちを数点紹介いたします♪
by mono-clip | 2008-11-12 21:22
←menu